セルノートの正しい塗り方、使い方は?

セルノートの正しい塗り方、使い方は?

セルノートの正しい塗り方、使い方は?

 

 

セルノートを使ってバストケアを行うには正しい塗り方、そして使い方をすることが必須です。しかしセルノートの塗り方はそんなに難しいものではありませんので、これを読めば簡単にセルノートの使い方をマスターできますよ。

 

 

1.手を洗いきれいにした状態で1〜2回プッシュしセルノートを手に取ります。

 

2.セルノートをバスト全体になじませるように塗り込んでいきましょう。

 

3.右手を使って、左の背中のお肉を胸に持ってくるように脂肪を前に向かってマッサージします。(30秒〜約1分程度)

 

4.もう一度、セルノートを1〜2回プッシュし手に取ってください。

 

5.左手を使って、右の背中のお肉を胸に持ってくるように脂肪を前に向かってマッサージします。(30秒〜約1分程度)

 

 

より効果を出すためには、前もってお腹のお肉を背中に集めておくと、背中から胸に脂肪を集める時により効果的です。

 

使用回数は1日1〜2回程度です。朝起きて直ぐや入浴後に行うのがより有効だとされています。特に入浴後のマッサージは特に大きな効果が期待できますよ。またバストアップ効果を確実に出していくためには、毎日続けることが大切です。ただし、女性ホルモンの分泌を高める働きがあるので、やりすぎには注意が必要です。

 

 

それでは、セルノートの正しい塗り方や使い方についての注意点をもっと詳しく説明しておきましょう。

 

 

☆素肌に塗ってしっかり浸透させましょう

 

セルノートはお風呂上がりがもっとも効果的ですがそれだけではなく、朝起きたときにも塗っておくとより早い効果が期待できます。

 

お肌が清潔な状態での使用を心掛け、ボディークリームなどを塗る前に使用しましょう。

 

 

☆クリームはたっぷりと使用しましょう

 

モニター調査によると、使用量や頻度によって実感度が変わってくる傾向があることが分かっています。

 

その結果から言って、1日2回(朝晩、朝は忙しいなどでどうしても無理な場合には、夜のみ1回)たっぷりの量を使うことが望ましいのです。

 

セルノートはプッシュ式のため、使用が簡単でしかも決まった量を間違いなく取りだすことが可能です。

 

肌に直接触れることもないので、最後まで清潔に使えます。

 

 

☆セルノートを使用の際の注意点

 

・万が一間違って口に入った場合は、基本的には問題はないのですが、念のためにうがいなどをして洗い流しておきましょう。

 

・肌が弱い人が使用する場合ですが、これまでモニターテストを100人以上に実施してきた結果から言って、肌への刺激を感じたというケースはありませんでした。

 

とは言っても、どうしても気になる場合は自分自身の肌でパッチテストをしましょう。

 

もしも異常が出た場合には、使用を中止し医師に相談しましょう。

 

・妊婦さんや授乳中の方は、その期間は使用を中止しておいてくださいね。

 

 

☆まとめ

 

セルノートには、最近副作用で問題になったプエラリア・ミリフィカが配合されているものの、全体から見ると量はそれほど多くはありませんし、主成分は今バストアップ成分で注目されている副作用のないボルフィリン(ハナスゲ根エキス)とアディフィリンです。

 

アディフィリンは「アセチルヘキサペプチド-38」と呼ばれる成分で、アミノ酸を基礎にアルギニン、セリン、トレオニン、バリンから合成してつくられた物質で、ボディクリームやバストケア向けの商品に配合されています。

 

いずれも皮膚から浸透させることで効果が表れる成分なのです。

 

またセルノートは、経口摂取するものではなく肌に塗るものですから、女性ホルモンに影響を及ぼす副作用はありません。

 

これらのことから考えて、セルノートは正しい塗り方や使い方をすれば、安全・安心に使用できるバストアップクリームだと言えますね。

 

試してみたい方やもっと詳しく知りたい方は、下記の公式サイトを見てください。

 

 

 

セルノートを最安値でお試し
セルノートを激安価格で申し込み

 

 

 

こちらもぜひご覧ください ↓ ↓

 

セルノートの気になる口コミをブログからチェック!